上原多香子 トルコ ベリーダンス ベリーダンスの心にふれる [DVD]

★ベリーダンス DVD★

★ベリーダンス 衣装★


ベリーダンス ミュージック

ベリーダンスの基本の動きがある程度できてきたら音楽にあわせて踊ってみたいですよね。
このサイトではベリーダンスの8つの基本的な動きを見てきましたがこの8つをどのように組み合わせるか??
セヒラ先生の生徒からの最も多い質問もこれのようです。

ベリーダンスはその音楽をどのように体で表現するかであり、その音楽があなたにあなたの体をどのように動かせといっているか、それを感じなさいということです。逆に言えば感じるがままに踊りなさいということですね。それがあなた自身の表現力ということになります。

セヒラ先生のパフォーマンス動画

セヒラ先生の写真



ベリーダンスの動画をいろいろ見ると、ロックンロールにあわせて踊ったりしていますので音楽自体は何でもいいんですね。(たとえそれが演歌でも、J-POPでも・・・・)

画像のない音楽だけのサイトがありました→ベリーダンスミュージック
これにあわせてベリーダンサーになりきって練習するのもいいと思います。

素人(たぶん)サンたちの投稿ビデオで、ヒップロールだけを集めたサイトです
http://www.youtube.com/watch?v=cQoSGDVVe8c&feature=related
開いたyoutubeのページの右側にいろいろありますので参考(自信?)になるかもしれません。

こんな風にyoutubeに投稿するのもいいですね。投稿したら是非教えてくださいね^ ^。
posted by bellydance at 11:18 | ベリーダンス ミュージック

ベリーダンス ステップタッチ

ベリーダンス動画でレッスン
今回はステップ タッチ

ステップ タッチの動画を見る

これはいろいろな動かし方がありベリーダンスでは一般的な動きです。

まず、右足を少し前に出し次に左足を前に出し、つま先を床に付けます。
そのときに左の腰を体の中心に向けてひねり(まわし)ながら上げます。

左足を戻し、右足を前に出し、つま先を床に付けます。
右の腰を体の中心に向けてひねりながら上げます。

右足を戻し左足を横に開いてつま先を床に付けます。
左の腰を左の腰を体の中心に向けてひねりながら上げます。

左足を戻し右足を横に開いてつま先を床に付けます。
右の腰を左の腰を体の中心に向けてひねりながら上げます。

このような動きで今度は左足を後、右足を後というように繰り返します。

なれたら手の動きも付けましょう。
出した脚と同じ側の腕を前方に、床に平行に上げます。
逆側の腕は上にあげます。

なれないうちは腕が下がってしまったり、腕に集中すると腰が回らなかったリと
ちぐはぐな動きになると思いますが何度も練習してセヒラ先生のような
セクシーな動きを会得してください。
posted by bellydance at 15:16 | ベリーダンス腰の動き

ベリーダンス ヒップドロップ

ベリーダンス動画でレッスン、今回は
THE HIP DROP(ヒップドロップ)と呼ばれる動きで
ヒップドロップもベリーダンスではとても一般的な動きです。

ヒップドロップ動画

ベリーダンスのベリーとは腹部のことで、
多くのベリーダンスは腹部を動かすところからきています。
それでベリーダンスと呼ばれるようになったんですね。

この動きも腹部の筋肉を動かします。

両足のヒザを柔らかくし、右足のひざは軽く曲げ体重は全て左足にかけます。
この動作をするときの姿勢を覚えておいてください。

お尻を上げて腰をお腹の中心に持っていくような気持ちで
(骨盤が押し込まれる感じ)
斜めに筋肉を動かす感じです。

そしてお尻を腰とともに落とします。
上げて、落とす、上げて、落とす、を繰り返します。

このときの手の位置は動画のように
左腕を上げ、右腕は下げます。

右足は動画にあるように床につけたり、前方に蹴るような感じで離したりして
バリエーションを付けましょう。

綺麗に見えるかどうかは別としてなんとなくできそうですよね。
posted by bellydance at 17:25 | ベリーダンス腰の動き

ベリーダンス シミー

ベリーダンス動画でレッスン、今回は
シミー(shimmy)と呼ばれるベリーダンスの中で最もポピュラーな動きです。

シミー動画

バイスィクルシミーまたはエジプシャンシミーと呼ばれるものです。

まずは、ベタ足でヒザをまげて歩いている(足踏みをしている)感じです。
この動きは、あなたのお尻を上下させますね。

この動きを、徐々に小さく、徐々に速くしていくとシミーになります。

もっと小さく、速くするとヒザは曲がらなくなり、お腹に振動が伝わるようになります。

これが基本的なバイスィクルシミーまたはエジプシャンシミーです。

これはヒップアップ、ウエストを細くするにはいい運動になると思います。
前のチェストサークル等に比べるとなんとなくできている感じがするのもいいですね。

頑張ってください^^

posted by bellydance at 17:47 | ベリーダンス シミー

ベリーダンス スネークアームズ

ベリーダンス動画でレッスン、今回は
スネークアームズと呼ばれる腕のアンジュレイションです。

スネークアームズ動画を見る

この動きは肩からはじめ、腕全体に動きを伝えていきます。

まずは右腕を下ろした状態から、肩を上げます。
スムーズに肘を上げていきます。
このとき手首は内側に折っています。

そのまま、手首、指を上げていきます。

腕がいっぱいに伸びるチョット手前で肘を下げながら手首を返します。
そして指を伸ばし腕を下げていきます。

ドアでも壁でもいいと思いますが
上に行くときは手の甲がドアにさわり、
下げてくるときは手のひらがドアにさわる形になります。

サヒラさんの指の開き方も動画をみてまねてみるのもいいですね。
女性らしい小指の立て方など。

右腕が慣れたら今度は左腕を練習しましょう。

できたら今度は両腕で行います。
両腕を下げた状態で、
練習どうりに右肩をあげ右腕を上げていきます。
右腕を下げる状態になったら左腕を上げていきます。

このあたりの動きは動画をよく見てくださいね。
とにかく右と左が肩から指先まで全て逆の動きをすることです。
posted by bellydance at 15:15 | ベリーダンス アンジュレイション

ベリーダンス アンジュレイション(うねり)

ベリーダンス動画でレッスン、今回は
アンジュレイション(うねり)の練習です。

アンジュレイション動画

ベリーダンスで重要な動きにアンジュレイション(うねり)があります。
スネイクムーブメント、蛇のような動きですね。

最初は体のアンジュレイション


この練習をするときは、壁を背にして練習するといいでしょう。
壁の4〜5cm前に立ちます。

まず最初は、胸に集中してください。
胸の先を、前→上→後の順に動かします。
胸を後に動かしたとき肩が壁に付くようにします。

肩が壁に付いたら

肩→背中→腰→ヒップの順に壁に付くようにゆっくり体を
移動します。
最後のヒップが壁に付くときに両膝を曲げます。

波打っているように感じますか?

この動作を何度も繰り返し練習しましょう。

この動きで4つの部分に意識を持っていく考えもあります。

1胸をあげる(胸を張る)
2胸を引く  1,2で深呼吸をするような感じ
3お尻をひきしめる(ヒザを曲げる)
4お尻を緩める

こんなイメージで1〜4を繰り返してみましょう。

posted by bellydance at 12:44 | ベリーダンス アンジュレイション

ベリーダンス チェストサークル

チェストサークル 上半身(胸を)を回す。

基本姿勢
足は腰幅又は肩幅ほどに開きます。
足の裏は床につけて、つま先は前方に向けます。

体重は両足に均等にかけます。
ヒザは曲げないように。

お尻と、骨盤は体の中心に置き、床と平行に置きます。
胸は張って、肩は力を抜いてリラックスします。

頭は体の中心軸にあり動かさないようします。

腕は慣れないうちははどのような形で置いてもいいのですが
講師サヒラさんの手の位置も頭に入れておきましょう。

これらの基本の姿勢を頭にいれて、各自の体型にあった
心地よい姿勢でやることが重要です。

チェストサークル動画

胸を左→中心→右→中心にスライドさせます。。
このとき胸は床に平行に動かすことを意識してください。
左→中心  中心にきたときには胸を張りましょう。
右→中心  リラックスして胸の回転に入ります。
何度か回したら、リバース(逆)に回します。

前回の腰のスライド、回転より難しいかもしれません。
講師サヒラさんの腰と頭がほとんど動いていないのがわかりますね^^;。

椅子に座って、両手で頭を押さえ
胸だけを動かすイメージをつかむのも手かも知れません。

疲れた方は
ベリーダンスのコスチュームの画像をみたりして
リラックスしてくださいね。

ベリーダンス衣装(コスチューム)の画像

ベリーダンスアクセサリーの画像
posted by bellydance at 12:58 | ベリーダンス 胸の動き

ベリーダンスの基本の姿勢

ベリーダンスの基本の姿勢

足は肩幅より少し狭めにひらきます。

胸は上げて、肩には力が入らないよう常にリラックスさせておきましょう。

ヒップサークルの動画(お尻を動かす時の基本姿勢)

腰を動かすときは腰のラインを直線に保ち、床に平行に動かすことを意識してください。

4つのパート
右→前→左→後→右の順で円を描くように動かして行きます。

前に動かすときはすこし強めに、
後に動かすときは、引き出しを引くような感覚で、

胸の位置は動かさないよう意識し、腰と一緒に動いてしまわないようにしましょうね^^;

posted by bellydance at 11:13 | ベリーダンス腰の動き

ベリーダンス 腰の動かし方

ベリーダンスとは
中東およびその他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルを指す
言葉であり、これらを呼称するために造語された西洋の呼称なのですが
ベリーとはお腹のことでお腹の筋肉をよく使うことから
ベリーダンスと呼ばれるようになりました。

初期の短編映画では「破廉恥」と言う批判を浴びました。
が、それは遠い昔。
「破廉恥」とは今で言う「セクシー」
女性の目から見ても、男性の目から見ても
「色気たっぷり」なダンスですね。

衣装(コスチューム)も魅力的で
こんな衣装(コスチューム)を着て「セクシーに踊れたら」と思う
女性も多いと思います。

東京や横浜など大都市にはレッスンを受けることのできる教室が
たくさんあると思いますが
このブログは、
○本格的でなくてもいいけれどチョット習ってみたい
○ダイエットのために体を動かしてみたい
という女性のための無料ベリーダンス教室です。

サヒラさんというとても綺麗なインストラクターの動画を見ながら
練習していきましょう。

このブログをみて本格的にやりたいと思う女性が出ることも期待して
います。

手、腕、腰などの動かし方紹介順はばらばらになるかもしれませんが
お許しを。

最初はいきなり腰の動かし方です。
頑張ってください。

The Figure Eight With Hips  フィギュアエイトとは「八の字」
お尻で8の字を描くということです。

フィギュアエイトウィズヒップスの動画
2つの動きをミックスさせます。

スライド
左右にスライドさせます。
地面に平行にスライドさせましょう。

ツイスト
腰をツイスト(ひねる)
頭が動かないよう注意しましょう。

この2つの動きをミックスさせます。

腰の周りに、陸上競技場や学校の運動場のトラックのような形をイメージしてください。

右の腰をツイストして右後へ
円を描くようにツイストして右の前方へ
スライドして左の後方へ
円を描くようにツイストして左の前方へ
スライドして右の後方へ

8の字を描く要領ですね。

それができたら今度はリヴァース(逆)で

左の後方からスライドして右の前方へ
円を描くようにツイストして右の後方へ
スライドして左の前方へ
円を描くようにツイストして左の後方へ

頑張ってください。

posted by bellydance at 14:22 | ベリーダンス腰の動き
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。